2本目3本目は通販で|Zoff/ゾフ|1本目は店舗、あとは通販が便利

2本目3本目は通販で|Zoff/ゾフ|1本目は店舗、あとは通販が便利

 

CANON キヤノン G1 X(初代)でライブを動画撮影の貴重映像!
NIKON ニコン COOLPIX A レビュー・評判・評価・動画解説

 

 

 

サッカー 指導者 DVD|上達のための指導方法・練習方法
少年野球指導方法 DVD|野球指導者向け練習メニュー・練習方法
新体操 練習 DVD|指導者向け新体操練習方法・指導方法

 

 

皆さんこんにちは。
アラサーのマキエです。

 

 

いきなりですが、私は断然メガネ派なんです。
コンタクトって、もう、とんでもないっていう感じです。

 

 

目の中に大きな「ゴミ」をいれて日々を過ごすなんてゾッとしますし、
私の場合、実際、
コンタクト着用1日目で買ったばかりのコンタクトを破棄したくらいです。

 

 

そういうわけで、10代後半からメガネを愛用してきた私ですが、
この10年ちょっとで、メガネ業界って随分様変わりしましたね。

 

 

とにかく格段に安くなりました。
以前のお値段って、一体何だったのでしょう?

 

 

メガネスーパーにメガネストアから始まって、
その後、弐萬圓堂、眼鏡市場、JINS・・・・・
そして、いうまでもなく、われらがZoff(ゾフ)ですね。


 

 

今後も、私たちメガネ党を震撼させるようなメガネ店が出来るでしょうが、
現時点で、私がオススメするのは、
もちろん、われらがZoff(ゾフ)です。

 

 

とはいえ、実際には、
JINSや眼鏡市場の同価格帯のメガネと比較して、
Zoff(ゾフ)のメガネが特に優れているということはないですけど、
ただ、ここはコンセプトがはっきりしていて気持ちがいいんです。

 

 

まず、3プライスという明快さがあります。
5,250円・7,350円・9,450円の3つ。

 

 

よく見ると、3,150円とか12、600円の商品もありますが、
これらは花粉対策のメガネ(3、150円)であったり、
Zoff SMARTと名付けられた超軽量メガネ(12、600円)などで、
基本は、レンズ込みで3プライスになっています。

 

 

また、Zoff(ゾフ)のメガネは、全てオリジナルデザインです。
製造は中国ですが、デザインはブランド独自のものです。
【Zoff オンラインストア】

 

 

私は、初めてZoff(ゾフ)のショップに入ったとき、
ちょうど、初めてユニクロの店内に入った時のことを思い出しました。

 

 

つまり、商品数が限られていて、
その限られた商品がデザイン的に統一感を持っている。

 

 

ユニクロに接した時のそんな感覚を思い出したのです。

 

 

きっと、Zoff(ゾフ)もユニクロと同じように、
今後は変化していくでしょうけれど、
当面は、初期のユニクロに似たシンプル路線で健闘するのでしょうね。


 

 

さて、改めて言うのもなんですが、
Zoff(ゾフ)は眼鏡屋さんなので、
通販で購入する際は、一定の制限を受けます。

 

 

PCメガネなどの度のないメガネなら問題ないですが、
度付きのメガネの場合、
すでにZoff(ゾフ)の店舗で買ったことがある人はOKですが、
初めてメガネを作る人の場合は、
一度店舗に行くか、眼科医で処方してもらうか、する必要があります。

 

 

一つ目のメガネを作った時、
当然、私もZoff(ゾフ)の店舗に行って作りました。

 

 

来店客で混み合っていたせいか、
どことなくベルトコンベアーに乗せられているような、
つまり、流れ作業のような感じでした。

 

 

そんな印象があったので、
2つ目以降は、通販ショップを利用しているわけです。
(※)検眼、レンズ選定などは全く問題なかったです。

 

 

とはいえ、メガネの場合、掛け心地の微調整とか、
その他メンテナンスが必要なケースが出てくるので、
通販で買う場合も、
自宅の近くにZoff(ゾフ)の店舗があるほうが安心です。

 

 

言うまでもないことかもしれませんが、
いちおう、心に留めておいてください。


 

 

先ほど、Zoff(ゾフ)のメガネは
デザインに統一性があると書きましたが、
もうひとつのキーワードは「装着感」ではないかと私は思っています。

 

 

いま、私はZoff(ゾフ)のメガネを4本所有しています。
3プライスをそれぞれ1つずつ。
そして、ゾフ・アスリートと呼ばれるメガネです。

 

 

ゾフ・アスリートはレンズの<色>をウリにしたメガネですが、
実は、装着感がとてもいいんです。

 

 

滅多なことではずり落ちないので、
ランニングはもちろん、少々激しい動きをしても、
しっかり顔に密着しているんです。

 

 

この点はフレームの進化のたまものだと思います。
普通の3プライスのメガネも非常に装着感がいいですからね。

 

 

あと、メガネを複数持っていることの利点は、
もちろん、壊れた時のスペア、
あるいは、紛失したり置き忘れたりした時のスペアになることです。

 

 

特に車の運転が生活上欠かせない人にとって、
スペアのメガネは必須ですからね。

 

 

PCやスマホの使用時間の長い人はPCメガネ、
花粉症の人にはゴーグル・タイプの花粉プロテクター、
というように、用途によって使い分けるといいですよ。


 

 

こんなふうに複数のメガネを必要とする私たちメガネ党にとって、
Zoff(ゾフ)のお値段って、ほんと、福音ですよね。

 

 

そして、お値段は安いけれど、
進化した柔軟性のあるフレームのおかげで、
耐久性は抜群ですからね。

 

 

以前なら、うっかり折り曲げて、
使い物にならなくなるような場面でも、
今のメガネはへっちゃらです。

 

 

しかも、フレームには1年間の、
レンズには6ヶ月の保証が付いているから安心です。

 

詳しい内容を見る

 

 

 

《2本目3本目は通販で|Zoff/ゾフ|1本目は店舗で、あとは通販が便利》

<このページの管理人>
・アラサーのマキエです。
・生活・ライフスタイル関連のレビューを担当。
・私のレビューが皆さんの参考になれば幸いです。